文化史跡

藤屋旅館本館

黒姫駅前の通りに面した木造2階建て切妻造鉄板葦の旅館建物で、背面側の屋根が下まで葦き降ろしています。

JR信越本線の黒姫駅前の通りに面した木造2階建て切妻造鉄板葺(きりづまづくりてっぱんぶき)の旅館建物で、背面側の屋根が下まで葺き降ろしています。2階は中央に廊下があり、南北に各四部屋を並べています。正面には庇(ひさし)をかけ、切妻屋根を中央に付けて玄関としており、明治時代末の旅館のたたずまいをよく伝えています。藤野屋の小林家は明治21年に信越本線が開通するとすぐに柏原駅(現黒姫駅)前に料理屋を始め、明治43年(1910)にこの建物を建設しました。

交通アクセス・駐車場

その他のオススメ


ページトップ

best-cooler.reviews/

baly.com.ua/gallery/10/

купить твердотопливный котел