文化史跡

中村家住宅

信州打刃物の里に残された古い鍛冶場を残す茅葺屋根の古民家です。動力ハンマーを導入せず、平成4年(1992)まで、中村与平・フデ夫妻(いずれも故人)によって全ての工程で手打ちの作業がおこなわれていたため、ふいごや松炭を使っていた明治時代以前の古い形態の鍛冶場が残されました。文部省唱歌「村の鍛冶屋」で歌われた風景を残す建物です。

交通アクセス・駐車場

その他のオススメ


ページトップ

https://www.best-cooler.reviews

https://avtopoliv-gazonov.kiev.ua

угловой шкаф купе киев