神社・仏閣

金華山常慶院

応永5年(1398年)開基の名寺。曹洞宗大源派に属する奥信越第一の名刹。仁王門、山門を備えた大伽藍がある。信濃の陽明門として名高い山門は手の込んだ彫刻が施されている。※見学は家主に一言ことわってから。

交通アクセス・駐車場

その他のオススメ


ページトップ

antibioticlistinfo.com

www.xn--e1agzba9f.com

generic viagra online