神社・仏閣

小菅神社

北信濃三大修験場としてその名を馳せた小菅神社。
樹齢300年とも言われる美しい杉並木の参道のいたるところには、苔むした奇岩があり、そのひとつひとつに名前が付けられている。
里社から参道を1時間ほど登ると、標高900m、絶壁を背負って立つ小菅神社奥社が現れる。 天正19(1592)年の修復記録があり、小菅神社の祭神8柱を祀る。本殿と附属宮殿は室町時代中期のものと考えられており、昭和39(1964)年に国の重要文化財に指定された。
上杉謙信が川中島出兵の折に捧げた必勝祈願の願文が奉納されている。

交通アクセス・駐車場

その他のオススメ


ページトップ

kls-agency.com.ua

read more thailand-option.com

у нас webterra.com.ua