美術館・博物館

信州中野銅石版画ミュージアム

この美しい木造洋館は、1896(明治29)年、中野尋常小学校西校舎として、建築されたもので、明治時代中期の洋風建築の特色をよく備えています。
館内には、赤川勲氏から寄贈を受けた著名画家の銅石版画を中心に、中野市ゆかりの彫刻家菊池一雄の作品を展示しています。
現在の建物は、1984(昭和59)年、中野小学校の旧西校舎の一部を移転復元したもので、市指定文化財となっています。

交通アクセス・駐車場

その他のオススメ


ページトップ

https://avtopoliv-gazonov.kiev.ua

dekorde.com

Клиника Денглера Германия